カテゴリイメージ

特別寄稿 バイクメーカーコメント‼︎(川崎重工業)

アニメ『ばくおん‼︎』への特別寄稿として、バイクメーカー各社からのコメントが到着!
各社からのコメントは、今後も随時更新していきますのでお楽しみに♪

■川崎重工業 広報ご担当様

Q1:アニメ『ばくおん!!』をご覧になっての率直なご感想を教えてください。
バイクの魅力やバイクで得られる感動がどんなものかを多くの視聴者に伝えてくれたと思います。特に、バイクの免許を取る時やマイバイクを手に入れる時の不安な気持ちや感動の描写がリアルで、長年バイクに関わっている我々にも、忘れかけていた新鮮な感動を蘇らせてくれました。


Q2:『ばくおん!!』に登場する「バイクあるある」の中でご自身が思わず「共感したもの」、もしくは「これは納得できない!」というものがありましたら、教えてください。
一部のメーカー様の独自路線のデザインに対する世間の一般的イメージと熱狂的信者の心理描写には、「ちょっと失礼では・・・」と思いつつ、妙に納得してしまいました。


Q3:川崎来夢が出演した「ばくおん!!」Blu-ray&DVD CMを見ての感想を教えてください
実写版の川崎来夢、まさにアニメから飛び出して来たようです。何も言葉は発しませんが、圧倒的なオーラや頼もしさ、そして迫力満点のマックスターンで見せたマシンコントロールのテクニックはアニメそのままで、やはり無くてはならない存在であることを再認識しました。


Q4:アニメのアイキャッチに登場した御社のバイクの魅力を教えてください

Z125PRO

軽くて、コンパクトなバイクですが、スーパーネイキッド「Zシリーズ」の末っ子として、アグレッシブなデザインと街乗りからツーリングまで幅広く楽しめるハンドリングや走行性能のDNAを受け継いでいます。

Ninja ZX-10R

パワーユニットは、強大なパワーを発生する一方で、加速度や車体姿勢を計測しながら、出力特性を最適化する電子制御デバイスのおかげで高次元での扱い易さを実現しています。SHOWAと共同開発したサスペンションやブレンボ製ブレーキが、車体のポテンシャルを高めています。勿論、Ninjaらしいシャープで精悍なデザイン、フォルムも忘れていません。


Q5:アニメ『ばくおん!!』を見てバイク&免許が欲しくなった人たちに向けてメッセージをお願いします。
バイクに興味が沸いても、「自分に乗れるんだろうか?」、「お金はいくらかかるの?」、「楽しそうだけど危なくないの?」と頭の中であれこれ考えてしまう人も多いかもしれません。まず「案ずるよりも産むが易し」、「習うよりも慣れろ」で、とにかく実際にバイクに触れて、跨って、そして乗って走ってみて下さい。きっと、バイクの魅力が不安や迷いを消し去ってくれると思います。「何か一つでもバイクに乗る理由があるなら、バイクに乗るべきだ」です。

■川崎重工業 広報ご担当様

list page 
2016/12/08
2016/12/01
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/04
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/27
2016/10/14
2016/10/08